トサコチェンコの万華鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 一枚の写真

<<   作成日時 : 2010/08/31 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


WGP 2010  終わったねえ・・。。

ブラジルとイタリアに競り勝ったがは、大きな収穫じゃった。

代わりに課題も深刻になった。

なんと言うても・・・竹下さんの体力低下!

そこそこ使える控えが欲しい。

中道なら 何とかしてくれるけんど、長い眼でみたら松浦を育てにゃいかんろう。

それから・・・木村に休養を!

レセプションとディグとスパイクの数は、半端じゃないぜよ。

栗原が帰って来たら、状況に応じて木村→迫田もアリじゃと思うけんど?


あれこれ言うても らちゃあかん・・・もうこのチームで ロンドンを狙うしか無いろう!

おんちゃんの心情としては、ここに大山が居って貰いたかった。

今風のバレに大山が適わん事は、百も千も承知じゃけんどねえ!

それでも 加奈は加奈!

ファンは、理屈じゃないぜよ・・。。



 以下は、「月の道」さんの記事です。
 勝手にご案内致します。
 申し訳ございません。

大山加奈がいたから、女子バレーに興味を持った

 大山加奈さんが、引退するというニュースが流れました。
パソコンの画面に思わず「えっ、嘘でしょ!?」と
声をかけてしまったくらい、本当に驚きました。

 たしかに、最近、大山さんの全力プレー(体調が万全という
意味での)を見る機会があまり無かったです。
それでも、心の片隅で「またいつか、日の丸を背負って
あの豪快なスパイクを決めてくれる。そして、はじけるような
笑顔でコートを駆けまわってくれる」と期待していました。

 大山さんがいたから、私は女子バレーに興味を持ったと
言っても過言ではありません。

 私がバレーを見始めたのは99年のワールドカップから。
当時、加藤陽一や朝日健太郎といった選手が活躍していた
男子のほうに、私は強く惹かれました。
豪快なサーブにスパイク。早いテンポで進む試合に魅了されました。
ラリーという点では圧倒的に女子のほうが続きますが、
当時の私はそれよりも“力勝負のバレー”が好きだったので、
男子ばかり応援して女子はあまり熱心に試合を観てませんでした。

 その後、たまたまチケットが手に入って観戦した春高バレー。
そこで観た光景は、今でもはっきりと覚えています。

  成徳学園高校の大山加奈と、三田尻女子高校の栗原恵。

 スパイク、サーブ、ブロック。一つ一つのプレーにすごく
“光”を感じました。今はまだ、荒削りな部分があるけど、
これから先、絶対に日本を背負って立つ存在になる。
そういった“可能性”に満ちた選手でした。

 もうこのブログで飽きるほど書いたことですが、あのときは本当に
「これで全日本女子のエース対角は10年安泰だな」と
何度も何度も思いました。

 03年のワールドカップ。ベテランから若手までが一体となって、
近年では最も盛り上がった大会だったと思います。
12名の中には、当然のように、大山と栗原の姿がありました。
さらに、その二人より年下の木村沙織もいて、日本の将来は
とてつもなく期待できると、希望に胸をふくらませました。
このころの私は、完全に男子より女子に興味が移っていました。

 07年のワールドカップは、個人的に不可解な大会でした。
高橋・栗原・木村の続くサイドの控えが、腰痛でまともにスパイクが
打てない大山のみという、あまりに無謀な選出だったからです。
小山修加をなぜ選ばなかったのか、今でも不思議に思います。
結局、この大会で大山は腰痛を悪化させ、直後のプレミアリーグを
全試合欠場、北京オリンピックにも出場しませんでした。

 もう数えきれないほどバレーを観戦してますが、心の底から
「この選手すごい!」って思える選手を間近で観れたときの
喜びに勝るものはありません。
大山さんは、その喜びを私に与えてくれた選手でした。
日の丸をつけたメグカナコンビをコートで観ることはもうないけど、
二人が大活躍していたころの全日本女子が、私は一番好きでした。
お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。



日本女子バレーコンプリートガイ (JTBのMOOK)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本女子バレーコンプリートガイ (JTBのMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

女子バレー イヤーブック2009-2010 (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女子バレー イヤーブック2009-2010 (ブルーガイド・グラフィック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

★頑張れ!!日本!★ミズノ★★世界バレー★大山 加奈★2番★全日本ユニフォーム上下★L★0610w_大特価
カスカワスポーツ楽天市場支店
商品情報 2006年10月31日より日本を舞台に開催される、バレーボールの頂上決戦「2006世界バレ

楽天市場 by ★頑張れ!!日本!★ミズノ★★世界バレー★大山 加奈★2番★全日本ユニフォーム上下★L★0610w_大特価 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
enkohさんこんばんは
ワールドグランプリ終わってしまいましたね。
9年ぶりにブラジルに勝ったので上位を期待していたのですがでも強い日本を見られて良かったです
以前テレビで大山加奈のドキュメントを見たことがありますが
控えでみんなをサポートしている姿に心を打たれて代表に戻って
きて応援したいと思いました
ですがその数が月後に引退と聞いて残念に思いました。
メグが復帰して勇姿を見られる日を楽しみにしています
なっち
2010/08/31 19:21
なっちさん こんばんは

FIVBはこの大会からポイント制を導入したので、日本は5位になりましたが、得点率では3位のイタリアと同じですよ

「情熱大陸」見ましたか?
加奈のバレーは今の全日本では必要としませんが、やはり凄いアスリートでしたね

メグは順調に回復しているようです
世界選手権! 楽しみです
enkoh
2010/08/31 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
一枚の写真 トサコチェンコの万華鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる